せめてもの外部記録

とある医者の人生サバイブlog






カテゴリ: お金の話



金融緩和を初めて数年、マネタリーベースの上昇に対してマネーストックが上がらず、未だインフレはうまく誘導できていません。信用創造とは?マネタリーベースからマネーストックへの増殖の仕組みについてhttp://outer-storage.blog.jp/archives/68645250.htmlこの状況は、金


とある看護師さんと話をしていました。そこで、医師のバイト代の話になりました。医師のバイト代は時給数万円で、2・3日のバイト代が私の月給と同じくらい、これは理不尽でおかしい、という話でした。看護師という3K(きつい、きたない、きけん)の労働で、かなり辛い労働


つい最近引っ越しをしました。部屋の間接照明が壁に物理的に当たっており、そのまま2年間経過。その結果、間接照明の塗装が少し壁についてしまいました。おそらく木製部品に塗ってあるニスです。そして引っ越しをする際、管理会社から「クロス張替え代」を請求されました。


医者は高収入、医者は聖職だから金銭を求めてはいけない。そんな風潮と無意識が世の中に蔓延っている気がする、高齢化社会を迎える日本ですが、果して本当にそうでしょうか。勤務医として日夜働いている先生方は、同意できるでしょうか。僕はノー、思ったより医者は高収入で


春、病院ではとある現象が起こります。医師や研修医向けの不動産営業電話が、ナースステーションや電話交換手にかかってくるのです。堂々と名乗る(偽名かもしれない)人もいれば、どこから見つけたのか大学の名簿を引っ張り出してきて「XX大学付属病院の◯◯先生からお電話


20代男性、医学部6年生さんからの質問です。こんばんは。国試を間近に控えた医学部6年生です。Ras先生は「投資」というものにどのようにして出会われたのでしょうか。自分は大学での成績も悪いし勉強も好きではないので、何か医学以外で得意分野を作りたいのですが、自分


前回の記事、お金とは何なのか?に引き続き、お金そのもに対する考察を深めていきます。信用創造とは信用創造とは、個人間の(信用に基づいた)お金の貸し借りによって、実際に存在するお金よりも多く存在している(ように見える)現象の事です。意味がわからないので例えま


皆さん、お金とは何か、と尋ねられて一言で答える事ができるでしょうか。国が発行する通貨?それは本質ではありません。お金の本質とは、一体何なのでしょうか。そもそも、お金が生まれた理由を考えてみましょう。最初は物々交換だった昔々、人類は物と物を交換する物々交換


経済に関する数々の本を読んできましたが、本当に重要だったのは数冊だった、と今から振り返ると思います。そういう本はいつまでたっても内容を覚えていますし、そうでない本は1ヶ月で内容を忘れてしまっています。僕の中で、今でも重要なポジションを占めている、いわゆる


日本の税法では、給料所得があればあるほど税金が取られてしまいます。つまり、給料が高ければ高いほど税金対策は意味があります。平均年収が「一般的なサラリーマンの3倍」ほどある医師ですが、きちんと合法的な税金対策を行っているでしょうか。また、税金以外での資金対


ました。結構古い本なのですが、相変わらずワクワクさせてくれる作品です。法や制度の穴は、いつの時代も作られます。政治家や一部の有力者がそれらを利用し得をするためです。しかし、それらの手法はいつの日か外部に知れ渡り一般人も行うようになります。そうなるとそのス