カテゴリ: 読書録



もう2018年も4ヶ月経過、33%が終了しました。早いですね。最近忙しく、読書をサボりがちでした。そろそろまた読むペースを上げたいところ。1、賭ケグルイ双(1) (ガンガンコミックスJOKER)最近ハマってる賭ケグルイの番外編的な作品。安定して面白い漫画です。本編の


とうとう4月が始まりましたね。新学期の時期で忙しいのもあって、最近読書が滞っております。その中でも選りすぐって読む価値があると思った本を読みました。このコーナー、僕がどんな本を読んでいるか知りたいという人が結構いるから始めたんですが、今更ながら需要ありま


こんにちは。もう3月ですか、はやいですね。そしてもう冬が終わり花粉が舞っていますね。今年の冬は雪が深く、大変だった地域の人もいると思います。こういう事があると、徐々に積雪地帯から人は離れて行くんでしょうね。アメリカでもハワイやベイエリアの不動産価格高騰が


2018年も始まって1ヶ月が経過しました。早いものですね。今月はあまり読書ができていませんでした。1月は土日も結構多忙だったのと、今読み始めている本がなかなかのボリュームで全然読み終わらないのが原因です。1、仕事は楽しいかね? (きこ書房)仕事が楽しくないで


本格的に株式投資を始めて1年半が経ちました。振り返ってみても、株式投資の世界は本当にエキサイティングで、世界とつながっている感覚があって刺激的です。趣味としても、頭を使いますしニュースも見るようになりますし、非常に高尚な趣味であると思います。さて、そんな


忙しい12月でしたが、なんとか3冊は読み終える事ができました。本を読む事は非常に重要で、昔から好きな事の1つなのですが、社会人になり医師になると、本をゆっくり読む時間がなかなかくて悲しいものです。しかし、読んでばかりでアウトプットをしないのは、それはそれ


1、熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 (幻冬舎文庫)個人的に「誰かの人生を綴った伝記」というのは結構タメになると思っています。なぜなら、その人が人生をかけて成し遂げてきた事、どういう思いで成し遂げたのか、その過程の苦労は、うまくいった時とそうでない時の


1、革命のファンファーレ 現代のお金と広告芸人のキングコング西野さんの本。クラウドファンディング、SNSやインターネットを使った広告やマーケティングについて彼なりの意見を述べている本。かなり参考になるし、天才だと思う。これは一見の価値あり。おすすめ。評価:5


1、エンゼルバンク ドラゴン桜外伝 全14巻 完結セット (モーニングKC)かの有名な、不良が東大に行く「ドラゴン桜」の続きのお話。続きといっても、合格した生徒たちの大学ライフについて書いてあるわけではありません。もちろん、彼らも登場人物としては登場しますけれど。