せめてもの外部記録

とある医者の人生サバイブlog






カテゴリ: オピニオン



金融緩和を初めて数年、マネタリーベースの上昇に対してマネーストックが上がらず、未だインフレはうまく誘導できていません。信用創造とは?マネタリーベースからマネーストックへの増殖の仕組みについてhttp://outer-storage.blog.jp/archives/68645250.htmlこの状況は、金


とある看護師さんと話をしていました。そこで、医師のバイト代の話になりました。医師のバイト代は時給数万円で、2・3日のバイト代が私の月給と同じくらい、これは理不尽でおかしい、という話でした。看護師という3K(きつい、きたない、きけん)の労働で、かなり辛い労働


賛否両論のララランドだが、個人的にはかなり面白かった。ララランド賛否の「賛」側の意見として、よかった点とその理由を考えてみた。※ 以下ネタバレ含みます。 1、共感チャンネルが多いまずどんな映画であったかというと、主人公達は各々が夢を持っていて、困難に晒され


最近、ロボットやAIが注目されるようになりました。つい少し前にチェスの世界王者がAIに敗北したと思ったら、今度は囲碁、続いてポーカーまでも、プロがAIに敗北しました。そんな中「ロボットやAIによって仕事が奪われる」という恐怖感が世の中を包み、Googleで「仕事 奪わ


20代男性、医学部6年生さんからの質問です。初めまして。普段Ras先生のブログやtwitterを拝見しているのですが、一つ質問です。医療の業界の将来があまり有望だと世間に思われていないのは、やはり将来的にロボットやAIに仕事が奪われてしまうと思われているからでしょう


20代男性、医学部6年生の方から質問いただきました。偏差値と金儲けの才能以外で頭の良い人とは、どういった人なのか、ras先生のお考えを訊きたいです。回答します。 この質問に対しては1つの明確な答えがあります。難解な事を簡単に説明できる人、説明がうまい人、これ


いま僕は、へき地にいます。ど田舎です。コンビニは1件、スーパーは2件、ガソリンスタンドは隣町まで行かないとありません。厚生労働省が定める地域医療研修の一環として、ど田舎にやってきました。地域唯一無二の病院で医師として勤務しております。街は高齢者だらけで、


僕が地域医療を体験した地域は、高齢化率が40%を超えており、だいたい2人に1人が高齢者である。厚生労働省が定めた地域研修を、僕はこの超高齢化した過疎地域で開始した。老人を介護・看護している「老人予備軍」朝9時から外来が始まる。最も多い患者層は80歳台、そ


先日、遅めの夏休みをいただいて旅行に行ってきました。そこで一緒に行った人がお土産を買い出しました。「職場にはこれ、お母さんにはこれ、姪っ子にはこれ」などと、ブツブツ言いながら何をどれだけ買うか、計算しているようでした。この「お土産職場に配る文化」、本当不


おはようございます、秋風が気持ちよ過ぎて気がついたら寝ていました。この「気がついたら寝ていた」っていう日本語の、「気がついたら」っていつ気がついたんでしょうね。ははは。今、日本一「ふざけた」会社の - ギリギリセーフな仕事術 (中公新書ラクレ 518)という本を読


少し前ですが、こんなニュースがありました。「たった62人」の大富豪が全世界の半分の富を持つ〜あまりにも異常な世界の現実http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47989ついこの前までは100人程度だったのが、もう62人か、という印象です。 驚きですね。理不尽を感じま