カテゴリ: ひとりごと



何も考えなくて良い。難しい事は言わない。投票って2枚紙があるから、そこに1回ずつ、合計2回、日本語(個人名)を記入して紙を折って箱にポイするだけです。別に覚えていかなくても書く場所に記入するべき名前は書いてあります。選択肢はほぼ3つ。1、誰かを支持するぼ


自分1人で、コーヒーをすすりながら本を読む時間。調べ物をしたり、勉強したりする時間。考え事をしながら、近所を散歩する時間。僕にとっていずれも大事な、1人の時間の過ごし方です。僕は孤独というのは大人の嗜みだと思っています。古来からムラ社会を形成してきた日本


まず、いずれもコツコツ行う事が大事である事。急に痩せたり、筋肉がついたり、ましてや急に投資が成功したり、急に頭が良くなる事はほとんど無く、あったとしてもそれは運で一過性の現象に過ぎません。そして、いずれも積み重なって雪だるまのように効果が大きくなっていく


何かと今、話題の水素水。空前の水素ブームが来ているようですが、僕は悲しくなりました。何故なら、これだけ水素水がブームになっているという事は、科学における日本の義務教育は効果が薄かったという事になるからです。中学校で、理科の実験はそれはワクワクするものでし


僕は車を手放す事にした。少しもう古くなってしまっているのと、この前事故を起こしてしまって修理にお金がかかりそうだったため、「いっその事買い換える」という判断に至った。事故はもちろん、物損事故。僕は精神的なショックを受けると、注意力がガクッと落ちる特徴があ


海外に良く行く人は、こう思うのではないでしょうか。「日本は安すぎる。」日本のサービスは凄い。質も高いし心配りも素晴らしい。チップも要求されない。最近なんて、マッサージが55分2980円なんていうところもあります。よくこんなんで成り立つな、と感心してしまい


ピーポーピーポー… 救急車「右に寄ってください、右に寄ってください」 ガラガラガラ 心臓マッサージをされながら、酸素マスクをした状態で、小さい子供が運ばれてくる。 全身は真っ青で、目は見開いていて瞬き一つしない。モニターのアラート音が鳴り続ける。


つい先日、友人の結婚式に行って参りました。披露宴から出席するのは初めてだったので、色々思う所がありました。結婚という制度はそもそもなぜ始まったのでしょうか。僕が思うに2つあります。まず1つは、恋愛市場における自由競争をストップさせメスの独占を防ぐためです


ピーポーピーポー…救急車が運ばれてくる。78歳女性が家で急に意識が悪くなったということで救急搬送。末期がんで自ら余生を楽しもうと、疼痛コントロール目的に緩和ケア科に通院だけしつつ、家で日常生活を送っていた人だった。癌性腹膜炎で身体中に水が貯まり死を迎えよ