カテゴリ: ひとりごと



いま僕は、へき地にいます。ど田舎です。コンビニは1件、スーパーは2件、ガソリンスタンドは隣町まで行かないとありません。厚生労働省が定める地域医療研修の一環として、ど田舎にやってきました。地域唯一無二の病院で医師として勤務しております。街は高齢者だらけで、


僕が地域医療を体験した地域は、高齢化率が40%を超えており、だいたい2人に1人が高齢者である。厚生労働省が定めた地域研修を、僕はこの超高齢化した過疎地域で開始した。老人を介護・看護している「老人予備軍」朝9時から外来が始まる。最も多い患者層は80歳台、そ


先日、遅めの夏休みをいただいて旅行に行ってきました。そこで一緒に行った人がお土産を買い出しました。「職場にはこれ、お母さんにはこれ、姪っ子にはこれ」などと、ブツブツ言いながら何をどれだけ買うか、計算しているようでした。この「お土産職場に配る文化」、本当不


おはようございます、秋風が気持ちよ過ぎて気がついたら寝ていました。この「気がついたら寝ていた」っていう日本語の、「気がついたら」っていつ気がついたんでしょうね。ははは。今、日本一「ふざけた」会社の - ギリギリセーフな仕事術 (中公新書ラクレ 518)という本を読


少し前ですが、こんなニュースがありました。「たった62人」の大富豪が全世界の半分の富を持つ〜あまりにも異常な世界の現実http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47989ついこの前までは100人程度だったのが、もう62人か、という印象です。 驚きですね。理不尽を感じま


僕は昔から、静かなカフェで事務仕事をやってしまうのが好きです。資料作り、読書、勉強などなど。医師国家試験もそうして合格しました。もっとも、最近のスタバはうるさくて全く集中できないので、ルノアールやコワーキングスペースを多用しております。そこで、たまにやた


よく、美人で頭が良い人の事を才色兼備と言います。彼女達の恋愛市場における価値はものすごく高く、ここ数年で徐々に急騰している気がするのです。それはなぜでしょうか。女性の社会進出まず、近年の大きな社会の流れから、女性の社会進出が進みました。女性も大学に行き博


青い空、入道雲、せみの鳴き声。車に乗ると暑く、道行く子供たちは黒く日焼けし汗をかいている。遠くは歪んで見える。そんな地方の夏。日本にはお盆という、死者が帰ってくるとされる時にお休みをする、という文化があります。実家に帰られる方も多いのではないでしょうか。


最近暑いですね。東京では38℃を更新、長崎でレールが溶けたり、いろいろ大変です。ERもⅡ度〜の熱中症が増えてきました。そんな中、ふとある夏の記憶を思い出しました。少し前、居酒屋で飲んでいた時にとなりの中年女性の会話を盗み聞きしてしまった時の話です。中年女性