せめてもの外部記録

とある医者の人生サバイブlog






カテゴリ:投資記録 > 投資哲学



株式投資の魅力、面白さの源泉は何か。僕は「自分の読みが世界を先駆けていた」ということそれにつきると思う。あくまでそれはテクニカルな面ではなくて、ファンダメンタルに於いて。短期ではなくて、少し長いスパンで。というのも、短期のトレードではプロに敵わない。プロ


今日は自戒も込めて、ここに書き起こしたいと思います。一言で言うと、仕事で油断してミスをしました。そしてその原因は、投資の成功が自分を調子に乗らせているというところにある気がします。最近日本株の調子が良いです。みなさん感じていることでしょう。投資の調子が良


最近強く思ったので、備忘録がでら記事にしておきます。投資を始めて約1年、少しずつわかってきた部分もあり、面白みがさらに増してきました。しかし、ここ最近、いささか投資関連に時間が割かれすぎていると感じました。あくまで僕は勤務医であり、専業投資家ではありませ


最近、買える銘柄が少ないな、と思い、ボラティリティの高いマザーズの銘柄を触っていました。デイトレとまではいきませんが、本来のスタンスである数ヶ月〜数年単位の取引から比べれば明らかに短い期間での取引を重ねました。東芝などでちょこちょこ利益を出していましたが