せめてもの外部記録

とある医者の人生サバイブlog






カテゴリ:投資記録 > 米国株投資



先日、かの有名なバフェット氏が、ユニリーバに対して買収案を持ちかけ、それが却下されました。英蘭系ユニリーバの株価急落-クラフト・ハインツが買収提案を撤回https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-02-19/OLN26X6S9728011株50ドルでの買収を持ちかけ、一時


前回のギリアド損切りの際の宣言通り、石油関連企業への投資としてエクソンモービルを購入しました。連続増配企業として有名なエクソンモービルですが、近年の石油価格低迷で業績は低下しました。売上高は近年ピークだった2012年の2分の1、営業利益は4分の1まで低下


C型肝炎治療薬「ハーボニー」で一世を風靡した同社でしたが、メルク社などの競合が出てきた事もあり、売り上げが市場の予想を下回りました。また、ハーボニーは偽造品が出回りニュースになりました。C型肝炎治療薬の偽物出回るhttp://www.asahi.com/articles/ASK1K45PVK1KUBQ


そろそろ、ヨーロッパのフランスやオランダの選挙に向けて、EU危機が再度話題にのぼる頃です。具体的には、下記のような日程でイベントが起こります。 3月 オランダ総選挙 4月 フランス大統領選挙 6月 フランス国民議会選挙 8月 ドイツ連邦議会選挙 イギリスがEUを


加齢黄斑変性に対するフォビスタという薬を開発している会社です。現状すでにある、ルセンティス(抗VGEF抗体)との相互作用により効果をより強く発揮させる新薬であるフォビスタは、第三相試験で有効性を示すことができず、株価は90%減となりました。https://www.google.


1株あたり0. 42$支払われました。利回りは税引き前5.3%、税引き後3.8%程度となりました。NISAで持っていますが、アメリカの源泉徴収は当然避けられず、税引き後利回りは低下しました。また、原油安の影響を受けロシア企業であるモバイルテレシステムズ社(ティッ


試しにジョンソン&ジョンソンについて見てみましょう。こちらにアクセスすると、下記のような画面になると思います。見えましたか?左のバーに現れている、Dividendが1株あたりの配当金(今回は$)で、その下のyieldが利回りです。2.66%ですね。一般に米国企業は4回