せめてもの外部記録

とある医者の人生サバイブlog






カテゴリ: インターネット



ここ最近、すごい感心するアカウントを発見しました。その名も 和訳!今日のトランプ大統領(@jp_trump) です。和訳!今日のトランプ大統領@jp_trump【今日のトランプ大統領】下院情報委員会はなぜ、ウランをロシアに送るというビル・クリントンとヒラリー・クリントンの取


10代の方からの質問です。若いですね。定期的に見ているサイトを教えてください。購読している新聞、雑誌、ニュースサイト、メルマガなどはありますか。とのことです。回答します。 僕はあまりフィードとかRSSで更新を追っておらず、ツイッターアカウントをフォローしてTL


現在、炎上中のwelq(ウェルク)ですが、医療関係者としていろいろと思うところはあります。事の発端は、肩こりの原因として「霊」を引き合いに出していた記事が、Twitter上で拡散された事から炎上が始まったようです。これはいかんですね。記事の集め方は、どうやら流行のキ


今、遠隔診療という言葉が注目を浴びています。いちいち学校や職場を休んで、病院まで出向いて2時間待ち、5分診察を受けて薬を受け取る。その非効率な過程を取り払うべく、開発された診療です。これは特に、今現在では放射線科、病理診断科、皮膚科で活発です。中でもとり


世界的に有名なメディアであるWSJ(The Wall Street Journal)のネット媒体をご存知でしょうか。一部の記事が有料で、有料会員にならないと記事が読めない仕様になっており、現在「お試し3ヶ月1USドル=100円、」というキャンペーンを打ち出しています。ここでふと、僕


今日雑誌をパラパラめくってて思いました。なんだコレ広告だらけでうっとおしいなもはやコンテンツが広告に食われてました。逆に、広告から無理矢理コンテンツを作り出して、広告込みのスクランブルコンテンツになっていると思いました。まあそこで、雑誌というものの衰退を


少し前、こんなアンケートをとってみました。Ras@3n4rs24時間Dr.に直通で電話できて、不調を感じたらテレビ電話で問診して、緊急性、どの科にかかるべきか、などをアドバイスしてくれる、っていう高所得者高齢者向けのサービスって結構需要あると思うんですが、1相談あた


僕の周りでも着々と信者が増えております、Netflixですが、テレビで見る方法がいくつかあって、ごちゃごちゃめんどくさいので最も簡単な方法をここに書いておきます。答えは「HDMIケーブルでパソコンとテレビをつなぐ」以上です。まずテレビにHDMI端子がついているかどうかを


近い将来の医療の形を表していると思います。非接触型の体温計、スマートフォンのイヤホンジャックに接続して使う聴診器。これらの新しいデバイスを開発しているのがClinicloud社です。もちろん、文章や音声データから問診はとる事ができますから、問診、聴診、バイタルチェ


ご存知ですか?個人的に今大注目、株式会社メドレーです。東大医学部卒の医師である豊田氏が率いるメドレー社は、2つのサービスを展開しています。介護の求人に関しては、まあ誰でも思いつくすぐお金になりそうなサービスです。僕が注目する理由はこの右、医療情報の提供サ


これは面白いですね。世の中インターネットが普及するにつれて、クラウドファンディングという資金調達方法が発達したのは記憶に新しいと思います。クラウドファンディングとは、わからない方のために簡単に説明します。まず、お金を必要とする人がいて、それに対して銀行が