ー20代男性、医学部6年生のピオソルバーさんからの質問です。

研修医の頃から貯金してましたか?

先輩の貯金マンは素人と遊ぶより結局風俗の方が安上がりって言ってて、研修中に300万貯めてました。

入局しても遊ぶ暇はあるんですか?

回答します。

してましたよ。額にしておそらく同じくらい、300万(JPY)程度ですかね。

特別高い給料でもありませんでしたが、年1回の海外旅行や、ジム、女性関係や交際費を差し引いてそれだけ手元に残りましたね。

貯金に関しては、投資をするにも事業をするにも種銭が必要になりますから、若い頃からやっておいた方が良いです。

よく「自己投資に使え」と言いますが、運動と読書と勉強くらいで十分です。大したコストにはならないはず。

それより種銭を早く作って、投資するなり事業を始めてみるなり、何か「お金を使った社会実験」に自ら試行錯誤しながら取り組んでみる事のほうが、よっぽど有意義な「自己投資」になります。

そのためには種銭が必要なのです。


風俗には行かない4つの理由

さて、風俗に関しては色々な意見があると思いますが、僕は滅多に行きません。行くとしたら旅行先など、友達とアトラクション感覚で行くくらいです。

いくつか理由があります。

理由1、コストが高いから。

素人の女性と遊ぶ時、別にお金なんて必要ありません。初回の飲み会を奢って自宅で楽しい夜を過ごし、まあここで2万円程度支払います。

なおこの代金には「自分が食べた美味しい食事やワイン」も含まれます。

以降は主に「軽いランチやお茶+自宅での楽しい時間」で5000円程度の支払いか、「仕事終わったけど今から会える?」で0円の支払い。

使い分けおよび頻度としては、日常的には後者で、たまにイベントとして前者を組み込みスパイスにする、くらいでしょうか。

ですから回数を重ねていくと、平均コストは下がって行きます。個人的な感覚としては「風俗は10倍〜20倍のコスト」です。


理由2、ハズレが多いから。

単純に自分の好みの女性じゃないと、楽しめるものも楽しめないですよね。

素人の場合は「自分の好み」の人だけを選べますから、ハズレがありません。理由1と組み合わせると、トータルコストは非常に低くなります。


理由3、性病リスクが高いから。

何と言ってもこれですね。いざ罹患した時のコスト、治療に時間がかかる、健康を害する、仲良くしている人に感染させてしまう可能性がある、社会的な側面からも色々とやりづらい、これらのコストが高過ぎて、まずよっぽどの事がない限り風俗は行きません。


理由4、つまんないから。

今目の前で自分が選んだワインを美味しそうに飲んでいる女性を上手く口説けるかどうかわからない不透明さ、言葉の駆け引き、表情やしぐさから生まれる心理的な状態、その読み合い、これらのゲームが恋愛には存在します。

人間同士が行うリアルタイムのゲームから生まれる緊張感。これを味わうのが恋愛の醍醐味だと僕は思うので、それがない風俗にはあまり興味がありません。


お金は貯めるより使うのが難しい

どこかで聞いたことがある言葉で「お金は貯めるより使う方が難しい」という言葉を聞いたことがあります。

確かにその通りで、特に貯金もせずなんとなく結婚しお小遣い制になり、たまに行く風俗と飲み会でお金を使うだけの人生と、早々に貯金しそのお金を使って何か挑戦し、結婚したとしても考えながら行動を止めない人とでは、人生は大きく異なるでしょう。

また最近は、人のためにお金を使うという事にハマっています。

例えば従姉妹が「パソコンが欲しい」と言えば、「いかに必要で何に使って、俺にとってどんなリターンが見込めるか資料を作りプレゼンしろ、そのプレゼンを聞いて納得できた額を出す」と言って、教育をしつつ人に投資をします。 納得いくプレゼンでしたら全額ぽんと出します。

僕個人の意見としては、何の目的もない貯金と、高いコストを支払って行く風俗、この2つにお金と時間を費やす事は、あまり良いと思えませんのでオススメしません。

時間に関しては、あなた次第です。別にある程度忙しくても、その気になれば工夫次第で時間なんて作れますよ。

当ブログでは、匿名で質問を受け付けています。Twitterかブログで回答します。
https://t.co/TVWOUF48qi
忙しいと回答が遅れますが、回答した場合には必ずTwitterで流しています。