ー20代男性、初期研修医さんからの質問です。

いつも楽しくブログを見させて頂いています。

医学生の頃からのラス先生のブログの読者で、今年医者になったばかりです。

オリエンテーションも終わり、少しずつ臨床にも慣れてきました。

自分も実は高校1年の頃からの個人投資家で、医師&投資家です。

かなりの運要素もあり、医学生時代に人生の経済的自由を幸運にも得ることができました。

そこで今後の人生どうしようかと思っています。

ラス先生のおっしゃる通り、「株式投資は交渉な趣味」だという意見に私も同感です。

そのため今後も投資は続けるつもりですが、経済は独学で体系だって学んだことがないので、初期研修が終わったら海外の大学院で経済の修士課程にでも行こうかなと思っています。

しかし組織の中でのキャリアアップなどについては経済的な自由があるということもありあまり関心はないためMBAのような組織の中のキャリアアップを狙ったものではなく、純粋に経済学の修士課程などに行こうかなと思っています。

そこで同じ医師&投資家であるラス先生に質問があります。

ラス先生は経済的自由を得たあとは、どのような人生を今後考えていらっしゃいますか?

また、経済の修士やMBAなどに進学することは考えていらっしゃいますでしょうか?

臨床はあと何年くらいフルタイムでされるおつもりでしょうか?

質問がいろいろありすぎてすみません笑。

学生の頃からですか!嬉しいですね。回答します。

ラス先生は経済的自由を得たあとは、どのような人生を今後考えていらっしゃいますか?

同じく基本的にお金のために何かしなければならない、という状態はかなり近い将来に脱却できるはずです。

僕がやりたい事はいくつかあります。

まず1つは、日本を盛り上げたい。そのために外貨を獲得できるビジネスを作りたい。今の所は、富士山をもっと観光資源化し、外貨を獲得できるシステムを作ってみたいと思っています。

あとは子孫を残したい。女遊びは程々に続けるでしょう。

また、経済の修士やMBAなどに進学することは考えていらっしゃいますでしょうか?

今の所考えていません。

臨床はあと何年くらいフルタイムでされるおつもりでしょうか?

あと2・3年でしょうか。30歳までにはフルタイム常勤はリタイアですね。

今手掛けている事業もある程度物になり、純資産も5000万くらいにはなっているでしょう。

やはり医師で35歳くらいまでは意味がわからないくらいモテますから、せいぜい楽しみながら医師は続けるとします。

似たような境遇ですのでぜひ仲良くしましょう。Twitterで待ってます。

当ブログでは、匿名で質問を受け付けています。Twitterかブログで回答します。
https://t.co/TVWOUF48qi
忙しいと回答が遅れますが、回答した場合には必ずTwitterで流しています。