ー20代男性、医学部5年生の方からの質問です。

いつもためになる記事ありがとうございます。参考にさせてもらっています。

質問は【学生の時間の有るうちに、したいことをするために借金するのはアリなのか】ということです。

というのも臨床で会う殆どの先生から『長期的な休みが取れるのは学生のうちだから今のうちに遊んどくといいよ』や『学生のうちに旅行とかいっといたほうがいいよ』と言われます。

自分も最低限の勉強はしながら趣味や人との交流をできればいいなと考えています。

ですが学生で自由に使えるお金が少なく本当にしたいことは出来ない状況です。

多くの方は親に前借りするなどして利子なしで工面されると思うのですが自分はそれも当てに出来ないので利子つきでの借金(教育ローン)を考えてます。

研修医になったら金は有るが時間がないことを見越してこのような考えに至ったのですが、一方で利子を払ってまでする価値が本当にあるのか(長期的に自分に利になるものを一応は選んでいるつもりです)と揺れ動いています。

実際に働かれている先生の考えをお聞きしたいです。 お忙しいとは思いますがよろしくお願い致します。

TSURU17623023_TP_V

回答します。

実際にやる事、借り入れ資金、返済期間、利子、将来どういうキャリアパスにするかなど不確定要素が多すぎるので明確な答えはお答えしかねます。

ただ、「学生時代にしか時間がないから今のうちにお金を借りて世界一周をしよう」みたいな事であればやめたほうが良いです。

まず、医師になってからもきちんと科や働き方を選べば時間は作れます。自分次第です。初期研修2年が終わって1年好きな事をして、やっぱり医師を再開するという人だっています。

なので「時間が余っているのは学生時代しかない」というのはそういう選択をして何も考えずに数十年過ごした医師の意見であり、聞く耳を持つ必要はありません。実際にそんな事ありません。

今の時代はインターネットで医師の求人が溢れており、いつでも誰でもどこからでもアクセスできます。




なので、医師免許があれば現段階では自分の好きなように生きる事ができます。20代で開業してうまくいっている知り合いもいますし、初期研修終了直後から検診バイトを週3でやるだけの女医さんだって知ってます。

ただ、例えばプログラミングが得意だから医学生向けのアプリを作りたいとか、医学生をターゲットにしたマーケティングを行う会社を作ってレ○ナビに売り込もうとか、そういう「時間というよりも若さが必要」な活動にさらに資金が必要、という事であるならば借り入れはしても良いかもしれません。

時間は作れますが、時間は巻き戻せません。若いという事の価値は圧倒的なのです。

当ブログでは、匿名で質問を受け付けています。Twitterかブログで回答します。
https://t.co/TVWOUF48qi
忙しいと回答が遅れますが、回答した場合には必ずTwitterで流しています。