僕は優待銘柄を購入する時、ただ単に有名でメジャーで割高な優待銘柄ではなく、代わりにマイナーでも割安で成長が見込める優待銘柄を購入します。そんな銘柄を「バリュー優待銘柄」と称しています。

このコーナーではそんな「バリュー優待銘柄」の一部を紹介していきます。

注)あくまでデータは投稿時のものであり、今現在と異なる事がありますのでご理解下さい。
注)投資は自己責任で行って下さい。



今回は1976、明星工業についてです。東証一部上場、建設系の会社です。

【株価】
1株価:681円
単元数:100株

PER:11.88
PBR:0.86
ROE:8.3
ROA:8.8

【配当金】
2.64%、配当性向は30%程度。

【キャッシュフロー】
営業CF:プラス
投資CF:マイナス
財務CF:マイナス

【財務】
自己資本比率:70.8%
利益剰余金:337億
有利子負債:11億

【保有株主】
外国:15.0%
投信:2.7%

【優待】
内容:JCBギフトカード1000円分
条件:100株以上(1000株以上で2000円分)

58

【ひとこと】
熱絶縁工事に強い建設工事会社。財務も良く、急成長するほどではないもののそこそこの成長率があり、キャッスフローも問題なし。

唯一残念なのは、もう既に外国人および投信に買われていることでしょう。ただ割安具合で言えばまだ割安なので、バリュー優待として単元株だけ持っているのも悪くないと思われます。