ー10代予備校生、カメ太郎さんからの質問です。

今年19歳になる浪人1年生です。昨年東大理科一類を受けて落ちました。

父親は医師。母親は看護系の大学教員です。

昔から宇宙が好きでJAXAのサマースクールにも行ったりしていました。宇宙に限らず理科全般に興味があり、福島の事故のあと原子力に関する本を読みまくったりしていました。そうして自然と理系に進みました。

高校二年生の頃から進路のことを考えだしたのですが、その頃から成績か悪くなり焦るばかりで真剣に将来を考えられていたかは疑問です。父親が医師で母親も医療関係者なので、親戚や周りからは医学部を受験するものだと思われていました。去年はその時点で将来の仕事を決定する自信が無いので医学部には進学せず、もう少し理科系の勉強をして自分の専門を決め、宇宙に関われる仕事に就きたいと思っていました。決して医学部が嫌なわけではないんです。しかし工学部や理学部の方が面白そうだなと思っています。

浪人生になってから色々考えているのですが、やはり気になるのは収入のことです。医学部に行ったとしてちゃんと医者になって働く自信が無いと書きましたが、薄給の大学や研究機関でコツコツ研究する自信があるとも言えません。メーカーに入ってサラリーマンをするのもどうかという気がしてきました。父親は勤務医で若い頃はほとんど自分が起きている間に家に帰って来ないほど忙しかったので(最近は偉くなりそうでもありませんが)医者が単に楽して稼げる職業ではないことは知っています。ですがやはり平均して見た場合理一に行くよりも同じくらいの難しさの医学部に行ったほうが将来安定して稼げるのではないかという気がしてしまいます。なんか将来のことを考えだしたら金の話ばかりで恥ずかしいですね…

父親は本当は医者になって欲しいようですが、自分が好きな道を選んでいい、ちゃんと勉強するなら大学院までは金出してやると言ってくれています。 成績は今のままいくとなんとか理一に合格できるというくらいです。ここに来てこのまま理一を目指すのでいいのか、医学部に行くべきなのか、迷うようになってしまいました。

何を聞きたいのか釈然としない質問ですが、アドバイスをお願い致します。

-shared-img-thumb-MAX87_burankodekodoku20140531_TP_V

ー回答します。

カメ太郎さんの言うように、日本の研究者は本当に大変なようで、おそらく医者と同じくらいの労働時間に対して、収入は4分の1程度と過酷さ極まっている感じがあります。

対して医者という職業は20代でも年収1200万は固いです。しかし職業柄、仕事の質が他の仕事とは異なります。自分の一挙手一投足で人の命を左右し、失敗すれば人が死にます。そういうプレッシャーがかかった状態で1日15時間働くのと、マウスは死ぬけど人は死ぬことがない自分の好きな研究を1日15時間やって年収が25%なのと、どちらを選ぶか、というところが今回の論点ですね。

一言で言えば、人的資本(労働)と金融資本(賃金)、どちらを優先するか、ということです。

ただ、それを19歳の時点で決めろと言うのが割と無理な話だと思います。

確か東大は入学してから進路を選べる、選択を後回しにできる大学だったと思うので、東大に入って考える、という人も僕の周りにはいました。

しかし実際、東大の理1から理3に入るのはかなり難しい、というかほぼ不可能に近いらしく、やはり他学部と医学部の非可逆性のようなものは存在するようです。非可逆性があるというのを踏まえた上で、よく考えてみてください。

1つだけ言えるのは、「この仕事つまんね〜」と思いながら、1日15時間過酷な労働を強いられるのは相当ツラいと思います。途中でやめちゃうと思います。医者としての労働に、少しでも面白い・興味があるか、生死を彷徨う戦いにアドレナリンが出ちゃって中毒になっちゃうくらいの感覚、どちらかがなければ続けられない仕事だと思います。

Q:研修がつまらなさ過ぎて医者を辞めようと思っています
http://outer-storage.blog.jp/archives/70947372.html

当ブログでは、匿名で質問を受け付けています。Twitterかブログで回答します。
https://t.co/TVWOUF48qi
忙しいと回答が遅れますが、回答した場合には必ずTwitterで流しています。