僕は優待銘柄を購入する時、ただ単に有名でメジャーで割高な優待銘柄ではなく、代わりにマイナーでも割安で成長が見込める優待銘柄を購入します。そんな銘柄を「バリュー優待銘柄」と称しています。

このコーナーではそんな「バリュー優待銘柄」の一部を紹介していきます。

注)あくまでデータは投稿時のものであり、今現在と異なる事がありますのでご理解下さい。
注)投資は自己責任で行って下さい。



今回は1965、テクノ菱和についてです。東証二部上場、建設系の会社です。

【株価】
1株価:791円
単元数:100株

PER:9.79
PBR:0.55
ROE:5.6
ROA:5.1

【配当金】
2.5%、配当性向は25%程度。

【キャッシュフロー】
営業CF:プラス
投資CF:マイナス
財務CF:マイナス

【財務】
自己資本比率:59.3%
利益剰余金:242億
有利子負債:2億

【保有株主】
外国:6.3%
投信:1.1%

【優待】
内容:静岡県産新茶1パック
条件:100株以上(1000株以上で2パック)

58

【ひとこと】
空調工事の会社で、三菱重工の冷熱機器の販売も行なっています。筆頭株主が自社取引先持株会、その次が三菱重工サーマルシステムズ、その次が三菱東京UFJ銀行…といった具合で、大人の事情で売るに売れない株が多数存在していると思われます。浮動株が全体の9%ありません。

財務は良好、アジアに積極的に展開、伸び率はそれほど高くありませんが、とりあえず1単元100株=8万円くらい、少額の貯金代わり銘柄です。