せめてもの外部記録

とある医者の人生サバイブlog







最近、とうとうピッチの幻聴というか空耳が聴こえるようになりました。鳴ってない、もしくは近い音がするだけで「もしかしてピッチが鳴っている…!?」と錯覚してしまう現象のことです。見事に病畜が出来上がってきていますね。他にも、夜飛び起きるのも全く抵抗無くなって


少し早起きした休日は、頭が冴えているので思考をめぐらすことに使います。今回は医療の未来について考えてみました。2014年の診療報酬改定で、厚生労働省が「急性期病院を減らして、訪問診療や地域密着型の病院を増やそうとしている」のは明らかになりました。ICUを減ら


料理にはルールというか、作法があります。例えば、調味料のさしすせそと言えば、砂糖、塩、酢、醤油(せうゆ)、味噌です。実は、研修医のルール、業務中の基本的な作法としても、さしすせそ、があります。それはずばりさ:さすがですし:知りませんでした!す:スゴいです


方って結構いるのではないでしょうか。いざ買ったは良いが、ドライボックスで延々と乾かされ続ける一眼レフをお持ちの方。僕もそんな時期、ありました。こういう時のモチベーションの上げ方って、勉強や部活と同じです。具体的には以下の方法があります。1、ネットに投稿す


レクサスと言えば日本が誇る高級車。その中でもLFAは限定500台、1台3750万円という高価格のスーパーカーです。日産GTRとどっちが早いかな。※なお、現在は販売しておりません。なお、もう現在販売はしておりません、なので新車は手に入らない。そんな幻のレクサスLFA


研修医になり、4ヶ月が経ちました。2年の研修期間の12.5%が終了です、恐ろしい。そんな研修医生活ですが、大学の同級生と話すと、どうやらチラホラと「失踪者」が現れ始めたようです。いわゆるドロップアウト、というやつですね。いきなり仕事に来なくなった、「明日


前の記事で書いたように、心電図に慣れようとアプリで必死に勉強したのですが…いかんせん現場で使えるような状態にはなりませんでした。正確に言えば、瞬時の判断ができるようになりませんでした。やはり教科書的に順序立てて読んでいる時間が急外ではありません、大丈夫か


仕事のキツさでも、給料でも、飲み会の多さでも、思いの外自由な時間がある事でもありません。仕事はキツいですが思ったほどだし、普通に休みはあるし、給料もまあ予想通りです。飲み会はちょっと多いかなって気もしますが。ずばり、病院という世界の狭さと、うわさの恐ろし


胸部X線、勘弁かつ高速でできる検査なため、今なお診断価値の高い画像検査です。救急外来しかり病棟しかり外来しかり、とにかく撮る回数が多い検査ですが、なんだかあやふやなままという人も多いはず。1つ1つきっちり読めるようにならないと、いつまでたっても成長しません