医学生のみなさん、研修医のみなさん、いかがだったでしょうか。病院側の方、レジナビにXX万円出してブースを出展し、数人分の人件費を割いた甲斐があったでしょうか。それはさておき、医学生の皆さんはこれからが本番、順位をどうするか決めなくてはならない時が来ました。


本日のダイビングスポットはナフタン、ドロップオフがある外洋で、割と難易度は高めだがサイパンらしい地形に満足するダイバーが多いという。今回は、僕とダイブマスターの方という組み合わせだったため、外洋まで船を出してくれたのだ。ガイドはラス。早速ダイブイン。 視


はやめにロビーに着いて、ソファに座った。ロビーはWiFiが強くみんなスマホをいじっている。僕もこの機会を使ってLINEの連絡を一括で済ませた。しばらく待っていると、見た事のある女性2人が近づいてきた。向こうもこちらに気づいたらしく、「あっ」と言って小走りで近づい


ボートは岸に着き、ケイさんとしばらく話をしていた。「お一人ですか?」「ええ、1人気ままにダイビング旅行です」「おお、いいですね、今夜って暇ですか?」「暇ですよ」「僕も暇なんです、良ければ飲みませんか?」「いいですね」お互い1人旅という事で、今夜飲む事にな


患者さんが亡くなる時、当たり前ですが家族が集まります。家族以外にも、親しい友人、仕事上の関係者、などなど患者さんが人生を歩んできた上で深い関わりを持った人たちが、最後のお別れと感謝を伝えに来院します。そんな人生の終焉をいくつか見て、思う事があります。まず


ボートは海を突き進んでいく。動き出してしまえば、船はそれほど揺れない。正確には、酔うような揺れ方をしないので動き出してしまった方が酔いには良い。本日2本目は、昨日のパイプに再チャレンジである。 ヨスジフエダイ。外部のストロボが欲しいな、とこの写真を見て思


これは一般的な勤務医の勤務形態について、時系列を追って紹介した記事です。あくまで経験に基づくざっくりした記事なのでご理解をください。今回はとある外科をローテ中の研修医1年目の僕が、だいたい平均するとこんな感じだというのを書いてみました。あくまで大体であり


「それでは、バックロールでコウダ君から!」ミホさんの一声でダイブが始まる。カスミチョウチョウウオの群れだ。ミホさんによると、ディンプルには、約1000匹のカスミチョウチョウウオが群生しているらしい。人にもかなり慣れている。逃げないどころか寄ってくる。ディ


6:30起床、寝不足は解消された。昨日買っておいた、シナモンロールとイチゴのデニッシュ、コナコーヒーで朝食を済ませ、ホテルのロビーへ。カメラはクリーニングしたし、バッテリーも交換した、準備は万端だ。***「白石さんですか?」若い女性が声をかけてくる。「は